当サイトテーマSWELL徹底レビュー>>

クラウドソーシングでは稼げない?それって嘘?本当?大学生が実際に稼いでみた【検証】

こんにちは!よっしーです!

 

読者のアイコン画像読者
在宅ワークでお金を稼ぎたい!バイトはもう嫌だ!クラウドソーシングでお金って稼げるの?

 

 

 

こんな疑問にお答たえします。

 

私が応募した案件はライターのお仕事です。

実際に私は今までに計8件ほど受注しました

大学生である私がクラウドソーシングでお金を稼いだ経験談をもとに書いていきます。

 

目次

使ったクラウドソーシング

 

私は二つのサービスに登録しました。

クラウドワークスとランサーズです。おそらく、どのサイトにもおすすめはこの二つではないでしょうか?クラウドソーシングの代表格です。

 

クラウドワークスで獲得した案件

 

私はランサーズクラウドワークスに登録しましたが、ほとんどの案件を

クラウドワークスで獲得していました。

 

どちらで稼ぐかは好き好きだと思います。

1つに絞ってしまうと、探せるお仕事の数が少なくなるので最低限この2つは登録しておいたほうがいいなと感じました。

 

ほかにもいくつかライター向けのクラウドソーシングのサービスがあるので

そちらも要チェックです!

 

 

▼クラウドワークス▼

クラウドワークス

▼ランサーズ▼

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

クラウドソーシングで稼いだ金額

2020年6月は合計18000円稼ぐことが出来ました。

大学のテストがあったことから、あまり時間が割けずそこまで稼ぐことができませんでした。

 

しかし、バイトをせず自力でお仕事を獲得して稼いだお金なので

達成感感動を味わいました。

 

クラウドソーシングの案件内容

 

私が応募した案件は、商品紹介と観光地の記事を作成するというものでした。

商品紹介の案件は、中国の商品を日本語で紹介するというもので

中国語で書かれた商品の詳細を読みながら日本語に翻訳して記事を作成しました。

 

文字単価は0.7円で、ライターのお仕事として案件を取るには文字単価はとても低いです。

基本的には文字単価1円以上のお仕事を取ったほうがいいと言われているのですが

私が応募した案件が1回の発注で10000円分を任せてもらえるというものだったので受注しました。

 

なぜ受注したかというと

クラウドソーシングでお仕事を獲得するには、自分が受注したいと思える仕事を探したり、募集しているところに提案をしていく必要があります。

その時間がもったいないと思い、まとめて発注してくれる案件を取りました。

 

クラウドソーシングで案件獲得まで

 

提案をするのは自分で作った、あるいはネットにゴロゴロ転がったテンプレートを使えばものの1時間足らずで約8件ほどは提案は終わるでしょう。

 

慣れてきたら、そのくらいで終わるのですが

私はお仕事を受注することに対してビビってしまったり

これで提案していいのかわからなくなったりして時間がかかってしまいました。

 

一応、私が案件獲得できた提案文を載せておきます。

提案ご覧いただきありがとうございます。(自分の名前)と申します。

 

『筋トレグッズ』についての記事作成ということで興味を持ち応募させていただきました。

私は普段から筋トレをしているため、筋トレグッズにはある程度の知識があります。

 

過去にライティングの経験もあります。

————————————

【草津温泉】

記事URL~

【神戸】

記事URL~

———————————–

上記の記事を作成いたしました。

私であれば、クライアント様のご要望に沿った記事を書くことができます。

ぜひお仕事をご一緒にさせていただければ幸いです。

 

【得意分野】
・家具、家電
・アニメ、漫画、ゲーム
・IT、通信
・スポーツ
・旅行
・健康

【活動時間】

平日 13:00~18:00 5時間
休日 13:00~18:00 5時間

契約していただけたらすぐに取り組むことができます。

 

その他、何かご質問やご要望がございましたらお気兼ねなくお申し付けください。
ご検討のほど、よろしくお願いいたします

 

自分の本名

 

私が書いた提案文を見てもらえたらわかると思うのですが、

そこまでこの人にお仕事を任せたいと思えるものではないと思います。

 

そんな提案文でも案件を獲得することは可能ですのでチャレンジしてみたいという方は

ビビらずどんどん提案していきましょう!

 

よっしーのアイコン画像よっしー
僕はビビりすぎて案件を探すことに時間がかかりすぎてしまいました。

 

応募するだけであれば何の責任もないですから、どんどん提案していきましょう!

 

 

実績0からでもできるのか?

 

実績のない状態で提案してその日に受注してしまう人や

何十件と提案しても提案が通らない人がいます。

 

私は計8件ほどライティングのお仕事を受注してきましたが

始めたばかりのときは10件提案しても1件も案件を獲得することができませんでした。

 

そのため、文字数が少なく初心者でもでき募集人数が多い案件に提案して

実績を1つ作りました。そこからは受注率が上がり、提案に困ることが少なくなりました。

 

自分なりに改善していくしかありません。

 

提案にはそのお仕事がいかに自分が向いているのか、そのお仕事に対する熱意を込めないと

すぐに案件を取ることは難しいです。

 

私は国語から逃げてきた ザ・理系でしたので自分の思いを言葉に表せるようになるのに

時間がかかってしまいました。

 

案件がなかなか取れないという方は、提案文を改善するか

提案数をこなすかだと思います。

 

案件を獲得するためにすべきこと
①提案文の改善
②提案文の数を増やす
③誰でもできそうな案件に応募する

 

クラウドソーシングでは取ってはいけない案件がある

クラウドソーシングのライターのお仕事の中には、明らかに搾取案件というものがあります。

 

クラウドソーシングでお金を稼ぎ始めようとしている方は、なるべく初心者歓迎のところがいいなぁと思われることでしょう。私もそうでした。しかしそういった人たちを狙った搾取案件がゴロゴロあるのです。

 

例えばこの案件

募集名は【初心者歓迎!】ライティングスキルを身につけてみませんか?

 

仕事の詳細が

大量に記事を書かせるわりにお金が入ってきませんし、

何より書く文字数が多すぎる!

 

いくら時間があっても終わりが見えません。

こういった案件にいくらか応募して受注してしまう人がいますが

搾取っぽいけど受注している人いるし、受注してもいだろう思い受注してしまったら終わりです。このような案件は応募しないように注意してください。

 

①初心者歓迎という甘い言葉に騙されない

 

私も最初、経験として応募してみるかと思ってしまいましたが、

踏みとどまって正解でした。

 

よっしーのアイコン画像よっしー
受注すると後々後悔することになるので絶対に応募すること自体をやめましょう!

 

 

ライターのお仕事が向いている人

 

すぐにお金がほしい人ですね。

ライターのお仕事は即金性が高く、文章を書くことが苦手ではない人だったら

すぐに5万円ほどは稼げるようになると思います。

 

私は8月上旬にテストがあるので7月の半ばまでに3万円は稼げるようになりたいと思っています。

 

クラウドソーシングでお金を稼いでみて

ライティングはとてもハードルが低いものであると感じました。

 

特に理系の大学生は課題が毎週死ぬほど出ますから、空き時間に稼ぐにはもってこいなので

ぜひライティングに挑戦してみてください!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる