当サイトテーマSWELL徹底レビュー>>

大学に行きたくない!?5つ解決策を提示【周りに相談するのが一番】

大学,行きたくない
読者

大学にいきたくない!もう無理だ!さっさと辞めてやろうか!

こんな不安を解決します。

本記事の内容
  • 大学に行きたくないと感じている理由
  • 大学に行きたくないと思ったときの解決方法

本記事を書いている僕は大学に行きたくなさすぎて困っていた大学生です。

僕が悩んでいたことは、人間関係、サークル活動、個人的な活動の3つでした。今ではほとんど解決していて、大学にはきちんと通えています。

大学に行きたくなくて悩んでいる大学生が本記事を読んで解決してもらえると嬉しいです。

不安が解決できなかったら僕で良ければ話を聞きます。気軽にお問い合わせから連絡してくださいね!

目次

大学に行きたくない理由

人間関係のこじれ
  • 友達が少ない
  • 勉強が追いついていない
  • 理想のキャンパスライフを送れていない

大学に行きたくない理由は人それぞれあると思います。

実際僕も大学に行きたくないというときがありましたし、悩んでいる時がありました。

例を挙げると、僕が一番悩んだのは友人関係です。人間関係がこじれたのは同じ学科に所属している友達です。

もともと気が合わないとは思っていたのですが、その違和感が学年が上がるにつれて爆発した感じです。

ましてや、自分は理系の学科だったので毎日顔を合わせますし、授業がある日はとても苦痛を感じていました。

毎日レポート課題や実験に追われていましたし、個人的に取り組みたいと思っていたことがあったので、それらに自分の時間を使っていました。

今思えば、人間関係を広げておけばよかったなと感じています。

大学に行きたくないと思ったときの解決方法

大学以外で居場所を作ろう

大学に行きたくない人の対処法

この解決方法は人間関係で悩んでる人に対して言えることですが、大学以外ないしは学科以外の友達を作るようにしましょう。狭い人間関係でこじれてしまうと、逃げ場がなくなってしまいます。

人と出会うことで、新しい出会いや学びを得ることができるので人間関係を広げて、大学以外の居場所を作るようにしましょう。

大学以外で居場所をつくるのは、大学がある県内がおすすめです。圏外のイベントに参加して新しい知り合いを作るのもとてもいいですが、忙しい大学生活において県外の人と合う時間はそこまでありません。

お金も無いですしね。なるべく大学がある県内で知り合いを増やすようにしましょう。

作る方法
  • SNSでみつけたイベントに迷わず参加してみる
  • 地域のコミュニティを見つける
  • 入りやすいサークルに入会する

地元の友だちと話そう

大学に行きたくない人は地元の友達に相談しよう

地元の友達と定期的に連絡を取るようにしてみてください。

一番心を許せるのは、地元の友だちです。

実際に僕も地元の友達に心を救われました。悩みを聞いてもらえるだけでも心がやすらぎまし、軽くなりました。

地元の友だちの方が人間的に尊敬している人が多かったので、そういった人と関わることで自我を保てます。

尊敬できない友人と過ごすよりも、一緒にいて有意義な時間を過ごすことができるのでとてもおすすめです。

地元の友達と定期的に連絡を取るようにしましょうね!

友達ほど大切なものはありません。

尊敬している人と一緒に過ごそう

通っている大学に尊敬している人はいますか?

尊敬してる人と同じ時間を過ごすと人間的に成長できますし、とても楽しいです。

尊敬している人がいないのであれば、新しい人間関係を築くことをおすすめします。サークルに入っているのであれば、面白そうだと思った人を飲みに誘ってみたり、趣味が合いそうだと思えばイベントに誘ってみたりすればいいと思います。

そうして仲良くなった人から、人間関係を広げていけばOKです。

わらしべ長者ですね!

悩みを相談しよう

悩みを相談する

悩みを解決できる手段がなければ、悩みを誰かに相談してはどうでしょうか?

今は電話を通じて悩みを相談できますし、通っている大学にも学生相談は存在するはずです。

そういったサービスを利用するもの一つです。使うことに多少抵抗があるとは思いますが、今悩んでいることで思いつめてしまい、心が病んでしまうくらいであれば迷わず相談したほうがいいです。

自分の心が壊れる前に、相談して少しでも不安や心配事を減らしましょう。

もし、誰かに話しを聞いてほしいという時は、僕で良ければ話を聞きます。気軽にお問い合わせから連絡ください!

悩みに向き合ってみよう

悩みに向き合う

漠然と悩みを抱えているだけでは無いですか?

ただ、先が見えず不安だと思っているのであれば、一度自分が不安に思っていることを整理しましょう。

  • コロナで友達ができず病みそうなのか?
  • コロナで理想のキャンパスライフが送れていないのか?
  • 人間関係のこじれ?
  • 個人的な活動がうまくいっていない?

自分の悩みを一度言語化することで、今自分が悩んでいることを整理できて客観視することができます。

1人で悩んでいると、漠然とした不安がものすごく大きなものとして捉えてしまうので、一度書き出してみることをおすすめします。

どうしても大学を行きたくなくなったら

休学という選択肢

大学に行きたくなくなったら休学してもいい

どうしても大学を行きたくないと思ったら、辞める前に休学という選択肢があることを知っておきましょう。

せっかく苦労して大学受験を終えたわけですから、やめるのはとてももったいないです。休学であれば、学費並みにお金が必要になるわけでは無いので、経済的にも可能な選択肢と言えます。

休学してもどのように過ごせばいいのか不安だと言う人は、「【人生が変わる!】大学生におすすめの休学の過ごし方10選!」を参考にすればいいと思います。

せっかくの休学期間ですから、長期インターンであったり新しい非日常体験をしてみたらいいと思います。

人生100年あるうちの1年だけです。1留、1浪は就活において問題無いと言われているので1休学も特に問題はないかと思います。

休学する時は、一度大学に相談してみてくださいね!

大学には無理して行く必要はないよ

大学に行くことがとてもしんどいという人は、自分に素直になりましょう。本音はなんですか?

心に無理して大学に通えば、今後の生活が楽しいものになるのでしょうか?

今心を壊してしまっては、立ち直るのにかなり時間がかかってしまいます。コロナが流行してる中で、人との出会いは制限され、自分にとって新しい経験をする機会を失ってしまいました。

そんな中で心を壊してしまっては、解決方法も限られてしまします。今無理をするのではなく、しっかりと未来へ進むために休むのも一つの選択肢としてあります。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる