当サイトテーマSWELL徹底レビュー>>

大学生は飲み会に行くべきなのか?【嫌なら行かなくても大丈夫です】

大学生,飲み会
読者

大学生の飲み会って行ったほうがいいのかな?行く意味ある?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • 大学生は飲み会に行く意味はあるのか
  • 大学生が飲み会に行くメリット
  • 大学生が飲み会に行くデメリット

大学生ってやたらと飲み会がありますよね。大学入学時に行われる新歓や、サークル活動をした活動終わりとか。

それに加えて友達とお酒を飲むことを考えるとかなりの数です。

そんなありふれた飲み会に対して参加するべきなのか疑問に思う人も少なくないでしょう。

今回は大学生が飲み会に参加する意味はあるのか?行くべきかについて解説していきます。

目次

大学生は飲み会に行く意味はあるのか?

大学生が飲み会行く意味

大学生はかなりの頻度でお酒を飲む機会が訪れますが、本当に行く意味があるのか疑問ですよね。

個人的には飲み会には積極的に参加したほうがいいのではないかと思っています。もちろん参加した方が良い飲み会とそうでない飲み会がありますけど…

実際飲み会に行くことのメリットとデメリットは存在しるので、それを踏まえた上で飲み会に参加するかどうかを考えたらいいと思います。

Twitter上では意識高い系が「飲み会は無駄だ」とか言っていますが、そういったまやかしに影響されて行かないというのはやめておいた方が良いです。

SNS上での「飲み会は無駄」という言葉に影響されて行かない選択をするのは辞めておこう

大学生が飲み会に行くメリット

  1. 知り合いが増える
  2. コミュ力が上がる
  3. 楽しい思い出になる

知り合いが増える

大学生のうちに飲み会に積極的に参加しておくと、知り合いを爆発的に増やすことができます。

飲みのイベント

サークルの新歓、バイトの飲み

大学1年生の時を思い出してほしいですが、最初は新歓だったり知り合いがいない中で飲むことが多かったと思います。

新歓の時は、誰も知り合いがいないことはよくある話です。

僕だって新歓の飲みは1人で行ったよ!

お酒の力を借りることで、場が和み話が弾みやすくなるんですよね。そうやって誰も知り合いがいない中でお酒を飲み、知り合いを増やしていくことができるのです。

コミュ力が上がる

お酒の力を借りないとしゃべれないのはどうかと思いますが、飲み会だと喋る頻度が高くなるのは間違いないです。

喋る時間が多いほど、自分のコミュ力は上がっていくので、コミュ力に自信が無いという人ほど行ったほうがいいのではないかと思います。

飲み会の場ではあまりぼっちになることが少ないですし、飲み会のノリについていこうと思えば、コミュ力は結構上がっていきます。

高校の時は根暗陰キャだったけど、大学ではしっかりとデビューしたいと思っている人は飲み会に積極的に参加していくことは意味があると思います。

もちろんコミュ力を上げるというのはコールに応えるとかではなく、飲み会で人と話すことを言います。お酒を飲むことに躍起になる飲み会ではコミュ力は鍛えられないです。先輩に気に入られやすいですけど笑

楽しい思い出になる

楽しい思い出になるのは間違いないです。お酒をオールして飲んで潰れた話とかは大学生だからこそできた思い出です。

社会人になると生活リズムを崩すことが、私生活から社会人生活まで支障が出るのでオールしてお酒を飲むということができなくなります。

学生のときしかできないことなので、お酒をたくさん飲んだと言う思い出がほしいのであれば飲み会に参加するメリットはあります。

高校の時に大学生はお酒をたくさん飲むことをイメージしていた人であれば積極的に参加したほうが満足すると思います!

大学生が飲み会に行くデメリット

時間とお金が消えていく

飲み会に参加するのことのデメリットとしては、時間とお金が次々に消えていくことです。

1回の飲み会で使うお金は4000円ほど。それが月に4回とすると、16000円も消えていきます。もちろん宅飲みの場合は安く抑えることができますけど笑

4回飲み会を行うと16000円が飛んでいく…

一方で消えていく時間は一回の飲み会で10時間ほど使うので、それが1ヶ月に4回とすると、40時間を飛ばすことになります。

意外と時間は無くなっていくものなんです。

もし、自分の時間とお金を飲み会に使いたくないというのであれば、自分で打ち込めるものを見つけたらOKです。

打ち込むものは何でも良いです。英語の勉強だったり読書、プログラミングなど。大学生という時間を自分の将来のため使うことはとても意味のある時間の使い方です。

飲み会に費やす時間とお金が無駄に思えたなら、打ち込めるものを見つけましょう!

大学生が飲み会を断る方法

  1. バイトが入っている
  2. お金が無い
  3. 課題レポート

だいたいこの3つがパターン化されているかと思います。どうしても誘われたけど行きたくないなと思ったら、この3つのうちどれかを言えば丸く収まります。

本当に金欠だったり、課題レポートに追われることだってあると思うので、いっつもこの理由で行かないでいると次第に誘われなくなります笑

飲み会を断るものある程度にとどめておきましょうね!

上で紹介した方法以外で、断りたいという方は「【大学生の飲み会の断り方】おすすめの理由16選 行きたくないなら節約しよう」が参考になりますよ!

大学生は嫌と思わなければ飲み会に参加したほうがいいよ!

大学生は人と関わることだ重要だと思います。

とある採用担当者の方と話した時に言われたのは、「大学時代のコミュ力がそのまま社会人に生かされる。」とのことでした。

もし、他人とのコミュニケーションが難しいなとか感じている人ならば積極的に飲み会に参加した方がいいのかなと思います。多少なりコミュ力は上がると思うので。

それに、飲み会で起こった出来事とかは話のネタにしやすいですからね笑

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる