当サイトテーマSWELL徹底レビュー>>

大学生のテスト期間は何してる?現役大学生が解説します!

大学生テスト期間
読者のアイコン画像読者

大学生ってテスト勉強どのくらいしているんだろう?

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

大学生のテスト勉強の量

テスト勉強を始める時期

テスト勉強の1日あたりの時間

この記事を書いている僕は現役の大学生です。

本記事以外にも大学生活ついて記事を書いているので気になる方はチェック!

>>大学生の記事一覧

大学生って世間的には自由で、お酒を飲んで堕落している生活を送っているイメージですが、テスト勉強はいいかげんでもいいのかなど、気になるところもとことん解説していきます!

目次

大学のテストが始まる時期

大学のテストが始まる時期
よっしーのアイコン画像よっしー

大学によって制度がばらばらだから自分の大学がどの制度をとっているのか確認しよう!

セメスター制

セメスター制は前期、後期の2つに分けている制度です。

セメスター制度は2回に分けて授業を実施して単位を認定するものなので、クオーター制度よりもテスト範囲が広いということが挙げられます。

セメスター制度の方がテストまでの期間が長いので、テスト範囲は広くなってしまいますが、自由な時間が多いという印象です。

クオーター制

クオーター制とは前期、後期を更に2分割して4つに分けた制度です。

1年を通じて1クオーターから4クオーターまであります。

クオーター科目を履修しているのであれば、クオーターが終わるごとにテストが実施されます。そのため、テストが終わってから次のテストまで2ヶ月ほどしかありません。

テストが終わったと思ったらすぐにテスト勉強している気がします。

テスト勉強を始めるのはいつから?

大学生テスト期間
よっしーのアイコン画像よっしー

1年間フル単だった僕が教えるよ!

基本的に3週間前から

テスト勉強を始めるのは3週間前がベストです。

なぜなら、理系の場合いつも実験のレポートに追われているため早めにテスト勉強をしないとまともに時間を取ることができないからです。

バイトをしている人であれば、3週間前からテスト勉強をするのはマストです。

ちょこちょこ勉強していたほうが、後から徹夜したり追い込む必要がなくなるので体力的に楽です。徹夜したあげく、諦める人もいますからね!

僕は最初は2週間前からしていたけど、3週間前からすると楽でした!

専門科目でわからないところでつまずいてしまったら勉強が思っている以上に進まないので早め早めに勉強を始めておきましょう!

大学のテストで高得点を取るためにすべきこと

過去問を集める

過去問を集める

これは必須アイテムです。必ず集めておきましょう!

教授たちは過去問を集めても仕方がないといいますが、実際には過去問に近い形式で出せれることが多いです。

よっしーのアイコン画像よっしー

教授たちの言葉に惑わされないように!

一回教授を信じて過去問を当てにせず、教科章をときまくった経験がありましたが、過去問を持っている友達と同じくらいの点数しか取れなかったです笑

先輩や友達から過去問を事前に回収しておきましょう。

自分でUSBメモリがると受け渡しがスムーズです。

大学は高校と違って学ぶ教科数が多くUSBで管理しないと管理しきれません。

必ず携帯しておきましょう。

先生の話を聞く

先生の話を聞く

先生によってはどこの単元を重点的にテストに出すか暴露してくる教授がいます。

言うタイミングとしては、最後の授業あたりです。

「ここテストに出すよ-」この一言に集中しましょう!

聞き逃すのはもったいない…

普段出席していない学生も最後の方の授業は出席刷るようにしておきましょう!

専門科目では言うことはめったに無いので、一般教養の授業ではこのようなことがあります笑

点数を取るためにすべきこと
  1. 過去問を徹底的に集める!
  2. 先生が「テストに出すよ」という言葉を聞き逃さない!

テスト期間にやってはいけないこと

バイトを入れまくる

バイトを入れまくる

テスト勉強があるのにも関わらず、バイトを入れまくってテスト勉強が全然できないという事態を引き起こさない様にしましょう。

大学を卒業するためにはテストで点数を取らなければ単位を取得できません。

テスト勉強をろくにできなかったせいで単位を落とすことが無いようにしてください。

テストで取らないと行けない点数
大学で単位を取得するためには最低でも6割の点数を取らなくてはいけないです。

再履修しても単位を取る難易度はかわりません。

陽キャのアイコン画像陽キャ

もう無理だ-、再履しよう!

そういう友達とは関わらないようにしましょう。

再履修をする危険性

・来年度受ける授業とかぶっていて取れなくなる

・必修だと後から知り留年確定

やるだけやって単位を落としてしまったのなら、全然問題なしです。

再履修をしたとしても、油断しない限り単位をとることは難しくないはずです。

遊びまくる

大学生は基本的に遊びたがる生き物です。

優先すべきテスト勉強を目前にしても、テスト勉強をろくにせずに遊ぼうとする人たちがいます。

そういう人たちとはテスト期間中は関わらないようにしましょう。

結局後から単位を取らないといけないので、今勉強して取っても、遊んで落としてから再履修で単位を取っても難しさはかわりません。

再履修で単位を取ることになると、人の二倍の授業時間で同じ単位数を取るので結局無駄でしかないです。

一回で取り切れるように、テスト勉強はしっかりとしましょう!

再試があるから大丈夫だと思う

再試があるから大丈夫だと思うこと

再試があるからと安心して、単位を落としていく人たちがいますが大間違いです!!

たとえ再試で受かったとしても、受ける評価は最低評価です。

理系の学生であれば、4年次に配属される研究室がGPAという大学の成績によって優秀な人から順に優先的に決められていきます。

再試に頼ってろくに勉強してこなかった人たちは、4年次にブラック研究室に配属されてしまうのです。

成績が悪い人たちはここで沈んでいきます。

皆さんは再試があるから大丈夫とは思わずに、真面目にテスト勉強をしましょう!

テスト期間にやってはいけないこと

・バイトを入れまくること

・遊びまくること

・再試があるからと安心しないこと

大学生のテスト期間:まとめ

なんだかんだ大学生になっても、勉強しないと行けないテスト期間は存在します。

大学生になったからと言っても無敵ではありません。

しっかりと単位を回収して卒業までこぎつけましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる